家賃がとてもリーズナブル

単身赴任の際に、賃貸物件を借りるとなると敷金や礼金がかかるという事がほとんどです。場合によっては家賃の数か月分が必要な時もあります。その為賃貸物件を借りる場合、初期費用がかなりかさんでしまいます。しかしマンスリーマンションはそんな心配はいりません。何故なら敷金や礼金が必要な所はほとんどないからです。その為初期費用をかなり抑える事が出来て、経済的にもかなり助かります。

また賃貸物件を借りるよりも1日当たりの料金が安く済むというのも大きな魅力です。マンスリーマンションは滞在期間が長くなればなるほど1日当たりの賃料が安くなります。その為中長期の単身赴任をする時にマンスリーマンションは非常に重宝します。

自炊出来るので食費が安く済む

単身赴任で困るのが食事に関してです。3食全てを外食で済まそうとすると食費が高くなってしまいますし、健康的にも良くないです。ビジネスホテルの場合、自炊をしようとしても調理出来る場所がありません。賃貸物件の場合、場所はありますが調理器具や冷蔵庫等がありません。その為一から揃えなければならず、かなりのお金がかかってしまいます。しかしマンスリーマンションならそんな心配はいりません。何故なら自炊をする場所もありますし、冷蔵庫や調理器具さらには食器に電子レンジまで付いている事が多いからです。その為すぐに自炊を始める事が出来、外食で余計なお金を使わなくて済みますし、バランスの取れた食生活を送る事も出来ます。

マンスリーマンションの利用者は増加傾向にあり、それと並行して様々な物件が登場するようになりました。その中にはセキュリティを強化した女性向けの物件もあります。